20歳未満の方は知っておきたい・臨時運転特約とは?

皆さんは「臨時運転特約」ということばをご存知でしょうか。この特約は、被保険者以外の方が被保険者の車を運転していた時、起こしてしまった事故を補償する制度です。このような特約では、20歳未満の方の運転に関しても事故の補償範囲にあたります。その他にも、自分の子供が免許を取得した場合「子供特約」を別に付ける方が一部いらっしゃるようです。

こうした臨時の特約は、他の特約と一緒にすることはできません。運転者家族限定特約や本人に限定した特約、配偶者向けの特約を付けておられる方は、使用出来ないので注意してください。臨時運転者特約は、保険者以外に、被保険者の配偶者や同居する親族、家族に適用されます。他の特約と比較しても「割安になる」ことがあるので、きちんとシミュレーションして利用してみてください。

どの特約、保険がおすすめなの?

ドライバーの数だけ、保険のかけ方やバリエーションは多彩になります。このため、全ての方に共通して「この保険が断然おすすめ」とハッキリ言えないのです。自分だけの保険、自分に最もふさわしい保険を見つけるには、まず「比較サイト」や「一括見積もりサイト」を使うようにしてください。

たとえ、周りに頼りになる相談相手がいたとしても、それぞれに合う保険は異なってきます。自分の現在の状況、ドライバー歴、車を運転する状態をゆっくりと思い出して、より良い保険を見つけてみてください。

保険料・最も保険料が安いのは?

最初に説明して臨時運転者特約を含め、その他にもさまざまな特約、オプション、補償の受け方が存在します。車両保険を取り上げるだけでも、大きく保険料が変わってくるのです。節約を目指している方は、きちんといる補償、いらない補償を分けて考えるようにしましょう。

一括サイトを利用すれば、いつでも簡単に必要な保険が見つかります。家族で車を共有される方は、事故が起こる前に、お子さんと一緒に特約や保険のかけ方を相談してみてください。

子供特約・臨時特約は、それぞれの家族によってお得度が変わってきます。反対に、知人や友人に車を課してあげる方は、臨時運転者特約に加入しておいてください。もちろん、プロのドライバーやモータースポーツの運転者(職業)はこうした臨時特約に適用されません。特殊な場合に該当しないか、気になる方は各保険会社に相談してみましょう。

一番頼りになるのは、自動車保険比較サイトや一括見積もりサイトに相談することです。ここには、さまざまなドライバーが自分たちの意見を交換しています。

更新情報

2014年5月16日
自動車保険の年齢制限|20歳未満は臨時運転者特約も有り
2014年5月16日
車両保険ってどのくらい高いの?会社によっても2倍以上の差
2014年5月16日
自動車保険を安くするには、車両保険に入らない選択もありかも!?
2014年5月16日
一番安い自動車保険はリスク分散型の自動車保険
2014年5月16日
自動車任意保険は無料の一括見積もりで必ず安く