自動車保険の用語・自動車任意保険って何?

自動車保険の中で、欠かせない保険があります。それは「任意保険」です。自賠責保険と混同しやすいのですが、ここでは大切な保険のひとつ「自動車任意保険」を詳しく見ていくことにしましょう。

自動車任意保険・自賠責とどうちがうの?

自賠責保険は、皆さんが必ず加入する保険です。実際に、自賠責保険に加入しなければ車検が下りません。誰かにケガをさせた、死亡させてしまった、他人の物を破損させた......など。こうした場合、相手の賠償金を補償してくれるの「自賠責保険」です。しかし、こうした自賠責保険は死亡事故であっても沢山の補償金が出ません。死亡事故の場合・最高3,000万円まで、損害に対しては最高ひとり120万円まで、重度の傷害による介護(常時介護)が必要な場合でも、4,000万円しかカバーできないのです......。もちろん、保証金が足りない場合は、加害者の自己負担となります。

そこで、活用できるのが最初にご説明した「自動車任意保険」です。自動車任意保険では、1?20までの等級に応じて、最初は6級から等級がはじまります。免許取り立ての方は、この6級がスタートラインという訳です。1年間無事故を貫いた場合、1等級アップする仕組みです。最高20まで進んだ時点で「無事故」を貫いていれば、そこからは長期間の優良割引が受けられます(この適用が受けられるのは、最高15年)。

自賠責で補えない部分は、自動車任意保険でしっかりカバーしておきましょう。万が一の際にも冷静に対応できます。

任意保険・一括見積もりで安くしたい

任意保険は、できるだけムダを省いて安心できるものを選びましょう。自分にふさわしいものを選べば、自然とムダは削ぎ落とされるはずです。

良い任意保険を選ぶには、まず「一括見積もり」を利用してみましょう。一括見積もりは、誰もが利用できる便利なツールのひとつです。まず、自分の運転状況、ドライバーとしての情報を簡単に入力します。そして、予算や欲しいオプションを入力していってください。これだけで、たった数秒。簡単に自分に合った自動車任意保険を探し出すことができるのです。

どのサイトを見ても、さまざまな保険、オプションが存在します。その中から上手く自分に合うものを選ぶのは至難の業といえます......。しかし、便利な見積もりサイトや比較サイトを利用すれば、ムダな支払の無い、賢い保険選びが実現するのです。

操作方法は非常に簡単です。サイトのガイダンスや支持に従って、入力フォームにいくつか記入すれば完結します。ぜひ、今後の自動車任意保険選びに使ってみてください。

更新情報

2014年5月16日
自動車保険の年齢制限|20歳未満は臨時運転者特約も有り
2014年5月16日
車両保険ってどのくらい高いの?会社によっても2倍以上の差
2014年5月16日
自動車保険を安くするには、車両保険に入らない選択もありかも!?
2014年5月16日
一番安い自動車保険はリスク分散型の自動車保険
2014年5月16日
自動車任意保険は無料の一括見積もりで必ず安く